EDのことで悩んでいる男性 EDの悩みを解消した男性

今では様々なED治療薬があります。今までEDで悩んでいた方も、もう心配する必要はありません。種類による性質をはじめ、薬選びや注意事項の基本的な所から解説していきます。

EDと排尿障害と宅配便について

中高年の男性の悩みとして多かった勃起不全ですが、最近は20代の若い男性でも勃起不全で悩む人がいます。
勃起不全は、EDと呼ばれることが多くなっています。
若い男性に多いのが、ストレスや不安などが原因となる心因性の勃起不全です。
中高年になると、高血圧症などの生活習慣病が原因となって勃起不全を発症する人も少なくないです。
特に糖尿病を患っている人は、勃起不全を発症する人が多いです。
40代以降の糖尿病患者の半数くらいが、勃起不全の患者だと考えられています。
糖尿病になって高血糖状態が続くと、血管障害や神経障害が出てきます。
勃起するためには、陰茎に血液が十分に流れ込む必要があります。
しかし、高血糖状態が続くと、自律神経障害が起こります。
自律神経障害が起こると、勃起力にも影響が出るのです。
さらに、血管壁の障害によって血管が硬くなってしまうと、血管の拡張が妨げられ、十分に勃起しなくなるのです。
ですから、糖尿病や高血圧症などの生活習慣病を患っている患者は、生活習慣を見直して、しっかりと治療を行うことが大事です。
前立腺肥大症も、勃起不全の原因となります。
前立腺肥大症は、前立腺の肥大によって尿道が圧迫されます。
そして、尿道の圧迫により、様々な排尿障害が起こります。
前立腺肥大症を治療すると、勃起機能が改善することがわかっています。
前立腺肥大症の治療は、薬物療法や手術が有効となっています。
勃起機能を高めるために、勃起不全の治療薬を使うケースも少なくないです。
現在、日本でも優れた勃起不全の治療薬が販売されています。
個人輸入代行会社が運営するショップを利用して、価格が安い海外の医薬品を購入する人も多いです。
昔と違って、輸入品でも1週間以内に宅配便で商品が届くことが多いので便利です。